• BR PW1
  • BR WW1
  • BR 123
  • BR 02
  • BR 01

由来

航空機や宇宙船に搭載する機器の設計者や専門家たちが集まり、プロフェッショナルたちが使用するにふさわしい完璧な時計を創り出すために一つのプロジェクトチームが結成されました。彼らが望んだのは、スイスの偉大な時計製造の伝統に則りながら、過酷な環境に挑む人間の厳しい要求にこたえる時計でした。そして今日では、宇宙飛行士はもとより、パイロット、ダイバー、地雷除去の専門家まで、ベル&ロスの時計が彼らの任務遂行の必需品となっているのです。

極限の追求

極端な温度や急激な加速、あるいは危険な気圧のもとで働かなくてはならない職業もあります。ベル&ロスは、パイロット、ダイバー、宇宙飛行士、地雷除去隊員たちの経験を活かして、このような過酷な環境について研究を重ねました。あらゆるプロフェッショナルたちにとって、時計は任務の遂行に欠かせない道具であるだけではなく、どのような場合も頼りになるパートナーでなくてはなりません。

知識と経験の結集

ベル&ロスは、ユーザーの期待に完璧に応える時計を作るために、互いのノウハウを共に生かすスタッフを結集しました。「実用を最優先した時計を創る」-これをを最大の目的に掲げ、「本質を追究して無駄な演出をいっさい許さない」という共通の考えのもと、マスターウォッチメーカーをはじめ、エンジニア、デザイナー、プロフェッショナル・ユーザーの専門知識と経験を一つに融合しています。

形を作る機能

最高の信頼性を要求するプロフェッショナルのために考案されたベル&ロスの時計は、「視認性」「機能性」「高精度」「防水性」という4つの基本原理に基づいてデザインされています。そのため、どんなディテールにもそれぞれの意味があり、機能があるのです。その技術は、むだのないラインや各部の完璧なプロポーション、時を超えたエレガントなスタイルによく現れています。

コンセプトの4原則

  • 視認性
  • 機能性
  • 防水性
  • 高精度

スイスの高級時計技術

ベル&ロスの時計は、スイスのラ・ショー・ド・フォンに構える製造拠点で時計の開発から組み立て、最終調整までを行っています。彼らのクラフトマンシップが、時計の複雑さのレベルに関わりなく、正確な計測や厳密な品質管理、製造工程の各段階で払われる注意にいかんなく発揮されます。

機械式ムーブメント

時計を動かすいわばエンジンにあたる機械式ムーブメントには、じつにさまざまな技術的挑戦の成果が盛り込まれています。ごく限られた小さなスペースに、正確で信頼性の高いムーブメントを実現しなくてはならないからです。一つのムーブメントは、数百個の部品から成り立っており、マスターウォッチメーカーによってそれらが組み立てられ、調整され、厳密に検査されます。そして、自動巻きムーブメントの場合、腕の動きを利用して数日間も動きが持続します。「生命体」と呼ぶにふさわしいこの精巧な機械の傑作は、何世紀に及ぶ技術革新と熟達の時計の製作技術を象徴するものです。

優れた時計

優れたパーツが、非常に複雑で正確性を必要とするメカニズムのもとに集められ、Bell & Rossのそれぞれの時計が、日々、空や地面、そして海の制覇に挑戦しています。3つのタイプの時計が、Bell & Rossの歴史にその名を刻み、機械面での素晴らしさのみならず、技術面での挑戦においても代表的なものになっています。

プロフェッショナルからの支持

ベル&ロスの時計はプロフェッショナルの過酷な使用にも耐えうる機能をもち、機械式時計として宇宙飛行士、フランス州警察特殊部隊RAID、レーシングドライバー、地雷除去隊員など様々なジャンルのプロフェッショナルたちに愛用されています。